ぷそさんのプログラミング研究所

【Mac】新しいフォントを追加する方法を徹底解説|図解で解説

パワポの資料作りや文書作成の際に,既存のフォントだけでなく新しくフォントをダウンロードして使いたいときがあると思います。

フォントのインストールからパワポで使えるようになるまでを解説したいと思います。

目次

Macに新しいフォントをインストールする方法

STEP1: お好きなフォントをダウンロード

まずは,インストールしたいフォントを各サイトからダウンロードします。

例えば,有名なフォントサイトdafontから「Nexa Slab Font Free」というフォントをインストールする場合には以下の手順で行います。

①ダウンロードサイトへ移動する

フォントサイトに移動したら「Download」ボタンがあると思います。

②好きな場所にダウンロードして保存する

各ページにある「Download」ボタンを押して好きな場所にダウンロードします。

場所はわかりやすい場所がおすすめです。

今回は,「デスクトップ→フォント」という場所に保存しました。

ファイル形式は.otf.ttfの場合が多いと思いますが,画像のようにzipの可能性もあります。

zipの場合には解凍してください。

このような感じで,.otf.ttfのファイルがあればダウンロード完了です。

STEP2: フォントを使用できる状態にインストール

ここまででフォントのダウンロードが出来ているので,インストールを行います。

.otf.ttfのファイルをダブルクリックします。

するとフォントのプレビュー画面が出てくると思います。

ここで,「インストール」をクリックします。

すると,FontBookの「すべてのフォント」にインストールしたフォントが追加されていると思います。

これで,インストールは完了です!

STEP3: インストールしたフォントを使う

実際にインストールしたフォントをPowerPointで使ってみましょう。

フォントをインストールしたら,使いたいソフト(PowerPointなど)を再起動する必要があります。

今回インストールした「Nexa Slab-Trial」があるのがわかると思います。

これで実際に使用することができました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

このブログでは,PythonやLaTeXの使い方などを紹介しています!
仕事でも趣味でもプログラミングをしています。
ブログは2022年8月にスタートしました。
【経歴】東京大学大学院修了→大手IT企業勤務

コメント

コメントする

目次