ぷそさんのプログラミング研究所

【Excel(エクセル)】PDF化するときに1枚に収める方法|図解で解説

エクセルで作った表をPDFに出力したいときに,何ページにも分かれて使いにくい・・といった経験をしたことがある人は多いと思います。

この記事では,「PDFを1ページに出力する方法」をご紹介します!

簡単な設定でできるので是非実践してみてください!!

目次

今回のゴール

この記事では,エクセルで作った表をPDF1枚に収める方法をご紹介します!

下のようなPDFになることが今回のゴールです。

エクセルの表をPDF1枚に出力する方法

データの用意

今回は下のようなエクセルデータを使って,PDF1枚に出力する方法をご紹介します。

このエクセルデータをPDF出力すると,下の画像のように2ページに出力されてしまいます。

今回は,これを1ページに収めたいと思います!

PDFを1ページに出力するように設定

エクセルデータをPDFに出力する際には,ページレイアウトの設定が適用されています。

そのため,ページレイアウトの設定を変えることでPDFの出力を変更することができます。

左から4番目のページレイアウトタブに移動

まずはページレイアウトタブに移動します。

幅・高さを「自動」から「1ページ」に変更

次に,PDF出力のサイズを決めている「」と「高さ」の設定を変更します。

デフォルトでは両方とも「自動」に設定されています。

これを,両方とも「1ページ」に変更します。

こうすることで,1ページに出力されるようになります。

「名前をつけて保存」からPDFに出力

ここまで出来たら,「名前をつけて保存」からPDFを出力して完了です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

このブログでは,PythonやLaTeXの使い方などを紹介しています!
仕事でも趣味でもプログラミングをしています。
ブログは2022年8月にスタートしました。
【経歴】東京大学大学院修了→大手IT企業勤務

コメント

コメントする

目次