ぷそさんのプログラミング研究所

【卒論】論文用の複数の折れ線グラフを綺麗に作成する|Matlab

matlabでのグラフ作成は設定が多く大変です。

そのままの設定でもグラフは作成できますが,論文用に綺麗に作成するための方法についてまとめました。

卒論や修論用に参考にしてみてください!

目次

論文用の複数データの折れ線グラフ

こちらの記事では,以下のようなグラフの作成方法がわかります。

他の種類のグラフは下で紹介しています!

あわせて読みたい
【卒論】論文用の棒グラフを綺麗に作成する|Matlab matlabでのグラフ作成は設定が多く大変です。 そのままの設定でもグラフは作成できますが,論文用に綺麗に作成するための方法についてまとめました。 卒論や修論用に参...
あわせて読みたい
【卒論】論文用の積み上げ棒グラフを綺麗に作成する|Matlab matlabでのグラフ作成は設定が多く大変です。 そのままの設定でもグラフは作成できますが,論文用に綺麗に作成するための方法についてまとめました。 卒論や修論用に参...
あわせて読みたい
【卒論】論文用の複数データの棒グラフを綺麗に作成する|Matlab matlabでのグラフ作成は設定が多く大変です。 そのままの設定でもグラフは作成できますが,論文用に綺麗に作成するための方法についてまとめました。 卒論や修論用に参...
あわせて読みたい
【卒論】論文用の折れ線グラフを綺麗に作成する|Matlab matlabでのグラフ作成は設定が多く大変です。 そのままの設定でもグラフは作成できますが,論文用に綺麗に作成するための方法についてまとめました。 卒論や修論用に参...
あわせて読みたい
【卒論】論文用の複合グラフを綺麗に作成する|Matlab matlabでのグラフ作成は設定が多く大変です。 そのままの設定でもグラフは作成できますが,論文用に綺麗に作成するための方法についてまとめました。 卒論や修論用に参...

作成手順

まず,論文用の図をつくるときに私が気を付けていることは以下の通りです。

・グラフはモノトーン(白黒)でつくる
・文字は大きく
・全て英語でつくる
線は太く

グラフのデータを作成

まずは,グラフにするデータを各自用意します。

今回は適当に作成したデータを使用します。

clear;
%% データ作成
data = [[30 50] 
        [90 40] 
        [70 80]
        [70 40] 
        [10 50]];

グラフサイズの定義

次に,グラフサイズを指定します。

これを指定することで,思い通りのサイズ感になります。

%% グラフの大きさ定義
f = gcf;
f.Units = 'centimeters'; 
f.Position = [0 0 18 12];
f.Units = 'normalized';   %規格化単位に戻す

ax = gca;
ax.Units = 'centimeters'; 
ax.Position = [2 2 15 9.5]; %サイズ指定
ax.Units = 'normalized';
4行目:f.Position = [0 0 18 12];

グラフ全体の大きさを指定します。

なんでも良いですが,この大きさでやると貼り付けた時にいい大きさになります。

8行目:ax.Position = [2 2 15 9.5]; %サイズ指定

プロット範囲の大きさを指定します。

こちらも任意の数字で大丈夫です。

データをグラフ化する

実際にデータをグラフ化します。

%% グラフ作成
P = plot(data,'-o');

% グラフの色をつける
P(1).LineWidth = 3; 
P(1).Color = [0/255 0/255 0/255]; 
P(1).MarkerFaceColor = 'k';
P(1).MarkerSize = 8;

P(2).LineWidth = 2; 
P(2).Color = [0/255 0/255 0/255]; 
P(2).MarkerFaceColor = [1 1 1];
P(2).MarkerSize = 8;

% 軸の設定
xlim([0.5 5.5])
ylim([0 100])
xticks([1 2 3 4 5])
xticklabels({'2018','2019','2020','2021','2022'})
xlabel('Time') 
ylabel('Volume [XX]') 

legend('plot1','plot2','Location','northoutside','Orientation','horizontal','NumColumns',2)

ax.FontSize = 14;
ax.YAxis(1).Color = [0 0 0];
ax.YGrid = 'on';
2行目:P = plot(data,’-o’);

作成したデータをプロットします。

ここで,マーカーの形も設定しています。

5行目〜14行目

折れ線の設定をしています。

複数のデータをプロットする時には,太さマーカーを変えることで区別すると見やすいです。

16行目〜24行目

軸まわりの設定です。これはグラフに合うものを設定します。

凡例も必ずつけましょう。

26行目〜28行目

フォントサイズを指定します。14ポイントにすると大きく見やすいです

また,横のグリッドも入れています。

グラフを保存する

作成したグラフを保存します。

saveas(f,'Plot_multi.png')

フォルダに下のようなグラフが作成されます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

このブログでは,PythonやLaTeXの使い方などを紹介しています!
仕事でも趣味でもプログラミングをしています。
ブログは2022年8月にスタートしました。
【経歴】東京大学大学院修了→大手IT企業勤務

コメント

コメントする

目次